concept

伝統のこだわり

創業86年を迎え、地元の方に愛されて日々営業しております。三代にわたり、古き良き伝統を守り、また時代によって、お店は日々変化も大切にし、より良いお菓子作りを心掛けています。先代から受け継いだ製法を守り、また、その代には新しい風を吹き込み、様々な商品作りをしています。代表銘菓、伊勢音頭せんべいは、伊勢の地で昔からお茶請けやお手土産として幅広く皆様にご愛用していただいています。これからもこれまでの伝統を受け継ぎながら新しい商品作りに精進していきたいと思っています。

手焼きへのこだわり

その日の天候や気温、時期によって生地の状態が異なります。その時に応じた生地を仕込み、せんべいやカステラ、ケーキなどの生地を作っています。基本の配合はありますが、時期によって少しずつ変化するので、生地作りからその時に応じて調整し、焼くときも、変化する生地に応じてオーブンの温度や焼き時間など細部にいたり職人が、少しずつ焼き方を変えています。機械ではできない、一つずつ丁寧に作っている手仕事だからできるこだわりです。

あんへのこだわり

当店で使用している小豆は厳選した北海道産を使用し、創業当時からの製法を三代にわたり、守り続けています。手間暇を惜しまず、和菓子の基本となる餡を職人が丹精込めて作っています。その他、白餡、黄身餡も同じく、天候や時期によって日々変化する豆を職人が丁寧に一つ一つその時に応じて炊いています。より良い餡ができるよう、お客様に美味しいと喜んでいただけるお菓子をできるよう美味しさを追求し、日々餡作りに精進しています。

店頭販売へのこだわり

一人一人のお客様へ真心を込めて販売をしています。店頭へ足を運んでいただいたお客様との会話を大切にし、笑顔で販売をしています。色々な会話を通して、お客様の好みなどを知り、お客様一人一人にあった商品を紹介できたらと思います。店頭に足を運んでいただいたお客様がまた食べたいと思っていただける商品作りと、また行きたいと思っていただけるお店作りを目指しています。当店だけしかできない販売をしていきたいと思っております。店頭でお待ちしております。